子供の学費 自分達の老後の生活

子供の学費、自分達の老後の生活

子供の学費、自分達の老後の生活

お金は生活していく上で、必要不可欠なことは言うまでも

 

ありません。

 

 

 

若い時に自分の将来を見据えてしっかりと貯蓄していくことが

 

大事なことです。

 

 

 

しかし、20代の頃は自分の将来を見据えた人生設計を考えると

 

いったことをする人は少ないのではないでしょうか。

 

 

 

私もその一人でした。

 

今から、あの頃を振り替えるとキチンとした計画性のある

 

プランを持っておくべきだったと思います。

 

 

 

とはいうものの、20代からガチガチに生活を切り詰めるのも人生に面白味がないかもしれません。

 

 

 

ある程度の楽しみを持たせながら、計画的な貯蓄ということが

 

必要だったと思っているのです。

 

 

 

今は、サラリーマン人生の後半に差し掛かりました。

 

この年代になると定年退職を迎えられたらという前提で

 

自分の生涯収入を現実に考えてしまうものです。

 

 

 

子供の学費や自分達の老後の生活に必要な金額を弾いて見ると

 

到底、足りるものではないことが分かります。

 

 

 

幸いなことは、私が現役でいる間に、子供達が独立する

 

ことです。

 

 

 

そんなになると、自分達の老後の設計に集中することが

 

できるからです。

 

 

 

とはいうもののこれからの将来で果たしてサラリーマンを無事に

 

続けて終えることが出来るのかという不安もあります。

 

 

 

今の内から、セカンドステージを考えた布石も打って

 

おかなければならないとも思うことがあるのです。

 

 

 

淡い期待かもしれませんが、私の場合、インターネットを使った

 

サイドビジネスも少しずつではありますが始めているところ

 

です。

 

 

 

大きな成功を望むことはできないかもしれないのですが

 

先行きが見えにくい将来に対して、少しでも新たな収入を

 

構築できるように基盤作りが必要だと思っているのです。

 

 

 

お金を稼ぐということは色々な手段があります。

 

 

 

しかし、サラリーマンと二足わらじの生活スタイルで

 

新たな収入を確保するためには、貯蓄だけではなく

 

自分の生活時間の中で、余っている時間をいかに有効的に

 

使えるかが、この先々において大きな分かれ道になりそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ