×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

給料日 お金 足りない

給料日までお金が足りない【どうしよう?】どこかで借りる?

生活を乗り越える裏技スピーディーキャッシング

今月既に財布の中身が寂しい
しかも給料日まで先がある・・・。

 

途方に暮れそうな状況をなんとか打破したい。

 

奥の手を考えてみましょう。

 

すぐにお金が必要となってくると、資金作りをしている時間も節約したい所ですよね。

 

一番早いのはキャッシングになります。
裏技と呼べる程かはわかりませんが、主婦でもブラックでも借りれる審査の甘い融資先をとにかく見つけるのが手っ取り早いと言えます。

 

スピーディー融資が約束されている所で尚審査も通りやすいのであれば、これを使わない手は無いというものです。

 

生活費が足りない場合、支払いが足りない場合において、キャッシングは或る意味生活の「裏技」なのかもしれません。

 

その場しのぎかもしれませんが給料日までの足しには必ずなると断言出来ます。

 

ネットの申し込みが可能であれば、移動費もかかりませんし、大幅に移動時間なども含めてカット出来ます。

 

後は審査通過次第、融資・振込みを待つだけなので、急遽な時は大変助かります。

 

毎月使える裏技として「審査の甘い金融とキャッシング」は困った時の奥の手としてご検討出来る手段だと言えます。

 

借りた額によっては決してノーリスクではありませんが、給料日までは息が続く事でしょう。

 

乗り越える為の裏技として考えておいて良いと思います。

給料日までお金がないけど乗り切らないと!

毎月給料日が待ち遠しい?

 

給料日前になると、どうもお財布が薄っぺらくなっているようで仕方ありません。
しっかり計算して使っているつもりなんだけれど、
結果的には、やっぱりねって。

 

男性・女性比べてみると、
給料が入ってからの使い方って違っていますよね?

 

男性の多くは、手元にあるとすぐに使ってしまう。
イコール、あればあるほど無駄に使い混んでしまう傾向がね。

 

やり繰り上手って言われるのだって、
どっちかといえば、女性が多いでしょう。

 

お金の使い方、特に決まってはないんだけれど、
それなりにキチンと使っていかないとね。

 

給料日までお金がなくなってしまった。
かなりのピンチになりますよね?

 

事前に、そうなった場合を想定して、
食料品とか買い置きしていたりすれば、
どうにか乗り切れるのではないでしょうか?

 

でもって、買い物には行かない事。

 

給料日までじっと我慢で耐え抜いて見せようってね。

 

お金の振り分け。
全部を使い込んでいくのではなく、
細かく計画的に使いましょうね!

 

お金がない!

 お金の悩みと言ったら、無いことでしょう。
世の中は広いから、そりゃお金がありすぎて困る人もいるんだろうとは思いますよ。
でも、少なくとも私の周りには、そういう人はいない。
類は友を呼ぶというから、貧乏人の周りには貧乏人しか集まらないのかも・・

 

 で、私のお金の悩み。ズバリ!年金が足りない。
人生って何が起こるかわからないですよ。
まさかまさかの熟年離婚しちゃったんです。
それまでも働いてはいたんです。
でも、あくまでも扶養の範囲内で、年金を収めるような働き方はしてこなかった。
こんなことになるんだったらちゃんと働いてくるんだったと思っても後の祭り。
年金分割もここ数年分にしか適用されないし、老後はどうしようかなと思案中。

 

 幸い、今の職場の定年が65歳までというので、しばらくは勤務できる。
年金も多少は上乗せできる。
今のところ給料で日々の暮らしは何とかなってるが、問題はリタイアした後ですね。
ここにきて、子供によろしく頼むとは言えないし、言いたくもない。
親のことは気にせず、好きな道を歩めと育ててきたんだもの。
こっちの都合で予定変更なんて,私にも親としてのプライドがある、言えませんよ。

 

 ささやかな預金を取り崩さないよう、安全な方法で増やす方法はないかしら。
勉強、勉強。情報収集も怠らない。変な話には引っかからないよう注意して。
自分は詐欺なんかには引っかからないと思っていても、
素人が考えるよりはるかに先を行く詐欺集団。念には念を入れるに限ります。

 

 日々の生活は極力無駄をなくし、節約節約。
節約はエコにもつながり思いがけないメリットも。
ここにきて、懐かしい昭和の暮らしにスポットライトがあたり
逆におしゃれな生活といわれるおまけつき。
 ほんとに何が起こるかわからない。
まさか、箒にはたき、ちりとりが見直されて、こんなに脚光をあびるなんてね。
 貧乏人の暮らしは地球にやさしかったのか・・・
 それでもやっぱりお金はほしい。
いっぱいとは言わないが、せめてもう少しくらいはね。
 今あらためて思うのは
自分も含めてお金の事を若い時から考えておくんだったなということです。
今の若い人たちにも教えておきたい。
お金を知ることは自分の生き方を考えることですと。

給料日前なのに、金欠で手にもお金が無い

 今現在、まだ給料日前でお金を持ってないんですよね。

 

次の給料日まで、少し間があるのに凄く困ってます。

 

友達や親戚や会社の人達が、次々と結婚するためにお金を出しましたよ。

 

やっぱり、めでたいことだからお金を出さないわけにはいかないですからね。

 

車を持っているために、今月は車検があります。

 

車検を払わないと、通勤の足が無くなってしまいます。

 

それに、つい最近車を修理したばかりです。

 

自分の家の駐車場に車を止めるんですが、少しぶつけてしまいました。

 

恋人の誕生日も、重なってしまって給料日前だというのにお金が足りないんですよ。

 

何とかして、給料日まで今残っているお金で我慢して乗り切るしかなさそうです。

 

でも、まだまだ日にちもあるし…それまで、持つかどうかなんですよね。

 

やっぱり、我慢は凄く辛いために今現在部屋にある要らなくなった物をかき集めて、リサイクルショップへ持って行ってお金にしようと思います。ネットのスピード買取も考えたのですが、やっぱり近所だと何かと便利かと思ってしまいます。

 

でも、売れそうな物ってあったかな?

 

後は、誰かにお金を借りることですね。

 

親にお金を借りたいけど、こっちから仕送りしてるくらいだしね。

 

兄弟は、家族がいるから難しいでしょうね。

 

そうなると、親戚に頼るしかないかもしれないです。

 

でも、迷惑かけるのも悪いと思うんだよね。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ