給料日までお金がないってどういう事?

給料日までお金がないってどういう事?

給料日までお金がないってどういう事?

日々のやりくり。
これが1か月の支出に値していきますよね?
今月の支出はこれだけ使ったよって。

 

収入があっての支出になるわけなんですが、
それだって結構厳しい状況の人だってね。

 

給料日が待ち遠しい。
誰もが思う事でしょう。
給料日前までしっかり切り詰めて・・・。

 

しかも給料日まで余裕をもって待てるかもしくは切羽詰ってしまっているのかって。

 

気持ち的にも違っていくでしょう。

 

そもそも、給料日までお金がないってどういう事なのでしょう。

 

使っていいお金は決まっているわけだし、
その中で、どうするかは自分次第。
自己責任の範囲になっていますよ。

 

自己責任は常識の1つにもなってくるし、
人間的に必要でしょう。

 

お金の存在を甘く見ていないでしょうか?
そんな感じがしてなりません。

 

給料前借する人だっています。
予想外の出費がかさんでしまったりするとどうしようもないけれど、
貯金という枠がある事も忘れずに・・・。

 

将来の為、いかに自分的にきちんとすかは、
自分にかかってくるでしょうね!


ホーム RSS購読 サイトマップ