金欠 お金が足りない

金欠お金が足りない

カードのキャッシングでは、まだまだ足りない!

 クレジットカードにキャッシング枠が、あります。

 

一時的に現金に変えられるから、便利です。

 

だから、ついつい限度額を忘れちゃうんです。

 

忘れて、どんどんキャッシング枠を使ってしまいます。

 

今回というか、今月ピンチです。

 

何故、ピンチかというとクレジットカードのキャッシング枠を使いきってしまいました。

 

カードキャッシングの方法。

 

・クレジットカード

 

・カードローン

 

上記の2種類があります。

 

キャッシングが足らないので、クレジットカードにこだわるのをやめようと思います。

 

これから、新しくカードを申し込むことにします。

 

新しくカードを申し込む場合は、カードローンが良いらしいです。

 

消費者金融のカードローンかイオン銀行カードローンBIGかオリックス銀行カードローンに迷いましたが、オリックスに申し込もうと思います。
勿論年会費は無料が前提条件です。

 

ここは、審査が早く終わるから選んだんです。

 

返す金額も少なくて良いというところが、凄く安心できるんです。

 

カードローンのキャッシングが、できるんです。

 

それで、上限までたくさん借りれるのを良いことにお金を借りてしまうんです。

 

だから、いつも返す時が大変になってしまうんです。

 

だから、これ以上キャッシングをできないようにしようと思います。

 

なので、カードローンの利用を止めることにしました。

 

今現在使ってるカードローンの解約から、始めます。

 

もう、借入なんてこりごりなんで個人信用情報機関に新しく借入できないようにします。

 

闇金の危険な業者に捕まらないように、気をつける必要があります。

 

安全なカードローンができる、安全な業者。

 

「プロミス」・「アコム」・「みずほ銀行」・「モビット」・「アイフル」・「じぶん銀行」です。

今月大ピンチ!!お金が無さ過ぎて、返済することができない!?

 返済している最中です。

 

でも、今月はお金がないために返済ができないんですよ。

 

まだ、カードローンの返済しないといけないんですよ。

 

後、何回返済するんだったかな?

 

すぐには、終わらないんですよね。

 

もうそろそろ、月末で返済日でもあります。

 

でも、困ってしまいますよね。

 

返済日には、残念ながら返済できないですが数日以内に返済できそうです。

 

返済日の数日後には、給料日があるからです。

 

それまで、待ってもらうことにしました。

 

どうしよう、困ったな…どうしても、お金が無くて返済ができそうもないんですよね…

 

かといって、いつまでもこのまま返さないということはいけないし…頭が痛いですよ。

 

あっ…今、担当者から電話があったみたいですよ。

 

返済の催促の電話を、悩んでいる間に無視していたようです。

 

ということは、やばいですよね…

 

金融機関から、督促状とか届かなくなったようです。

 

ホッとしました…が、その代わり裁判所から督促状が届くようになってしまいました。

 

これから、債務整理をしないといけなくなってしまいます。

 

しかも、ローンとかも組むことができなくなってしまいましたよ。

 

やっぱり、大事にだけはしたくないです。

 

そんな事態を回避するために、しっかりと金融機関に事情を話してその都度その都度にあった方法で返していこうと思います。
まとめローンも借りれたらそれも手段だと思います。

1人で組もうとするから、難しくなる!?だったら、ローンの組み方を考える!

 住宅ローンの返済方法は、人数によって変わるようです。

 

私は、男なので男1人が住宅ローンを組むべきだと思ってました。

 

でも、そうでもないようですね。

 

やっぱり、夫婦だから奥さんも一緒にローンを組みたがっているようです。

 

まぁ、その方が私としても助かりますけどね。

 

ペアローンというものがあるんですね。

 

私と奥さん、別々にローンで借入をするということらしいです。

 

でも、ローンとしては2つになるんでそれぞれの返済にあった金利のタイプや、返済する期間を決められます。

 

固定と変動の両方にするのも、楽そうで良いかもしれないですね。

 

これで、住宅ローンの減税ができます。

 

2人でやっているので、2人分減税することができます。

 

ここで、困ったことは事務手数料というものも2人分かかるということです。

 

給料によって、持てるカードって変わってくるんですね。

 

特に、年収が関係しているんですね。

 

私は、今まで「プラチナカード」というものを聞いたこともなければ、存在も知りませんでしたね。

 

プラチナカードも、クレジットカードの一種なんだそうです。

 

凄いのは、プラチナカードはゴールドカード以上のサービスを受けられるらしいです。

 

ですが、年会費はかかってしまうそうです。

 

プラチナカードを持てるようになる年収は、絶対に私のような凡人では持つことは不可能でしょうね。

 

昔の条件としては、1千万円以上の年収があることらしいです。

 

とうてい無理な話ですよ。

 

そんなに、稼げるわけがないですからね。

 

ですが、時代でしょうね。

 

今は昔のように厳しい条件ではなく、甘くしているようです。

 

今の条件としては、正社員として働いていれば持つことができるようになったようです。

 

25歳以上で、安定した職があればだいたい大丈夫なようです。

 

プラチナカードの利用できる限度額も、普通とは違いますよね。

 

300万円から500万円くらいまでなら、借りることができるようです。

 

まだまだ、特典もついているみたいですね。

 

プラチナカードを持っているだけで、凄く良いことがあるんですね。

希望していたのに…住宅ローンの借り入れが届かない…

 さてさて、結婚もしたしやっぱり自分達の新居が欲しいですね。

 

でも、お金がないために一括で家を買うことなんてできないです。

 

それならば、住宅ローンでローンを組んで少しずつ返していこうと思ってます。

 

でも、ショックです…だって、私の年収から計算して最初に希望していた借入額に全然足らないんです。

 

どうしても、諦めがつかないんですよ。

 

だったら、連帯保証人をもっと増やすことにしようと思います。

 

それで、友達は「何とかなった」って言ってたしな。

 

同じ手でいこうと思いますよ。

 

そうすれば、希望した金額で借り入れできて住宅ローンを組むことだってできると思うんです。

 

お金は、住宅ローンのためにあるわけじゃないですけどね。

 

やっぱり、何事も無理するのはよくないということですよね。

 

住宅ローンの返済方法は、考えないといろいろと大変なことになってしまいます。

 

三菱東京UFJ銀行だと、私にあっている住宅ローンの返済方法をいろいろと考えてくれるそうです。

 

これって、とても大助かりですよね。

 

私には、子供がいるのでこれから先の教育費だって必要ですし、それ以外だっていろいろとお金が必要になってきます。

 

なので、まず最初に資金計画を立てる必要があります。

 

無計画だと後々、自分が痛い目を見ることになってしまいますからね。

 

痛い目を見ることなんて、嫌に決まってます。

 

こんな私に勧めてくれたのが、「元利均等返済」です!

 

返済する金額が一定なので、後々も楽に返済できるようです。

 

お金に余裕があります。

 

少しでも、余裕があるうちに少しでも多く返済したいです。

 

それだけでなく、少しでも早く借りたお金を返してしまいたいです。

 

こんな私に勧めてくれたのが、「元金均等返済」です!

 

これだと、元のお金が早く減らすことができるために、返す金額を少なくすることができるそうです。

 

どっちの方法も、魅力があって良いとは思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ