給料日 お金 足りない

金欠のアルバイターやニートにとっての瞬間的天職

金欠のアルバイターやニートにとっての瞬間的天職

働いてはいるけれどアルバイトの給料が少なかったり、又は全然外出もされないようなニートの人々
この両者は似てませんが共通する点をあえて言うならば両者共に"金欠"だと言えます。

 

何かとアルバイトの月給が少なくて支払いで飛んでは次の給料まで厳しいとか、親のお金目当てにしている間、次の収入(小遣い)を貰えるまでまだ日数が長いフリーターなどなど
とにかくお金が欲しくてもなかなか得られない状態の人は働いていても働いていなくても金欠になると言えます。

 

少しでも収入を得たいとお考えならば、"職業訓練校"へ通うという裏技を使ってみませんか?

 

ここへ行くと失業保険受けれる資格の人であれば、大抵通えます。

 

お金を貰いながら資格を取る勉強が出来る学校となります。

 

友人曰く、結構厳しい所もあるようですが、まじめに通っていればそれだけで生活にも困らないし知識も高まるという利点尽くしだと言えます
今のアルバイトで生計を立てられないようであれば、今すぐバイトをやめてこの裏技を試してみてはいかがでしょうか?

 

学びながらお金が貰えるというのは本当にメリットだと思います。
僕も友人に聞くまではよく知りませんでしたが、ハローワークへ行くと詳しい情報や手続きなどが可能となっておりました。

 

但しデメリットとしては決して甘くはないので、通っている日数が少なかったり休みが多いと全額没収で一円も貰えない所か退学となるようです。

 

あくまで現状打破する為の最終兵器としてお考え下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ